木陰

イメージ 1

イメージ 2

すでに入梅している九州南部に続いて、入梅宣言が出されそうな所もあるようですが、
十勝地方は月曜から30度を越す毎日です。
こちらで30度を越すのは真夏の数日間だけ。温暖化の影響か暑くなる日が多くなってきている感じです。
湿度が低いため木蔭に入ると汗もスーッとひいていくし、夕方からはしのぎやすくなり、寝苦しさなんてほとんど感じることは無いのですが、6月にこの気温が続くと、悲鳴をあげそうになります。

暑さの中で麦は元気に育っています。7月には色づき始め7月末から8月にかけて刈入れ時になります。
白樺の並木も濃い緑の影を作るようになりました。