★脳ビタミン食品を飲んだら朝までぐっすり★

イメージ 1

★脳ビタミン食品を飲んだら朝までぐっすり★
                    主婦・54歳 安心2004.8月号より

<夜中に目が覚めて眠れない・・・>

昨年の夏ごろから、夜中に目が覚めて、眠れなくなってしまいました。
寝つきはいいのですが、3時か4時になると目が覚めて、朝まで眠れないのです。

これといった心配事があるわけではありません。
怖い夢を見て目が覚めるわけでもありません。
原因は思い当たりませんでしたが、更年期の影響があるのかもしれません。
病院で検査してもらっても、どこも悪いところはないといわれました。

かかりつけのクリニックで、精神安定剤をもらったこともあります。
いちばん軽い誘眠剤でしたが、それを飲んでもいっこうに効いた感じがしませんでした。
もっと強い薬が必要だったのかもしれませんが、薬は飲みたくなかったので最初の
1袋でやめてしまいました。

脳出血の予防のため飲み始めたが・・・>

そんな状態で悶々と過ごしていた9月ごろ、たまたま知人に紹介されて脳ビタミン食品を知りました。
この食品は、脳の神経や血流をよくするビタミンB12が含まれていて、脳卒中の予防などにいいそうです。

私の父の家系は脳出血の家系です。
父の母、兄、そして父も20年前に脳出血で倒れました。
そのあとの後遺症でたいへんだった両親の姿を見ているので、私は若いころから
脳卒中だけはなりたくないと思いました。

幸い私は、いまのところ血圧は正常で、2年前に受けたMRIでも脳に異常は見られませんでした。
けれども遺伝ということがあるので、いつどうなるかわかりません。
その予防のためにこの食品は絶対に良いと思い、昨年の10月から飲み始めました。

そして、今年の1月。
ふっと、夜中に目が覚めなくなったことに気がつきました。
床につくと、朝までぐっすり眠れるのです。
夜中にトイレに起きても、それで眠れなくなることはありません。
いつから不眠がよくなったかは覚えていませんが、ハッキリ自覚したのは1月になってからでした。

私自信は、脳ビタミン食品が不眠に効くという認識はありませんでした。
しかし、それ以外に思い当たりません。
薬も飲んでいないし、とくに体が疲れるようなこともしていなかったのですから。

そのころ、たまたま「安心」を読む機会がありました。
これで、脳ビタミン食品で不眠がよくなったという体験手記を読み、私はますます
脳ビタミン食品の効果を確信しました。
ひたすら脳出血の予防のために飲んできた脳ビタミン食品ですが、思いがけない
副産物の効果に驚いたり喜んだりしています。

ちなみに、私は脳ビタミン食品を夜1包、私といっしょに飲み始めた父は朝晩1包ずつ飲んでいます。
父は、まだ右足にだるさが残っていますが、頭はハッキリしており、再発の兆しはまったくありません。

<ひとことアドバイス>  駅ビル医院せんげん台院長 周東 寛

脳ビタミン食品は、脳のビタミンといわれるビタミンB12をはじめ、ビタミンB1・B2・B6・E、
γオリザノール、セレン、コエンザイムQ10、アガリクスなどを含んでいます。

これらの細胞保護作用・賦活作用により、脳梗塞脳出血の予防、再発防止、後遺症の改善などに役立ちますが、同時に「不眠が解消できた」という人も多いようです。

脳の松果体という部分からは、睡眠誘導ホルモンのメラトニンが分泌されています。
脳ビタミン食品は、その分泌を高めるのではないかと推測されます。
不眠になると、睡眠不足から活性酸素への抵抗力が落ち、体調をくずしてまた眠れなくなるという悪循環に陥りがちです。
活性酸素除去作用も高い脳ビタミン食品で、早めに改善するといいでしょう。

脳ビタミン食品 http://www.endokoro.com/