ひどい「言い方」には免疫はできない

ひどい「言い方」には免疫はできない

 

私たちは幼少時代から、あらゆる「言い方」をされてきています。

 

「隣のA君はしっかり者なのに、あなたはどうして、おっちょこちょいなの」

「ごめんなさい、あなたのことは友達にしか思えない」

「誠に遺憾ながら、今回は採用を見送らせていただきます」

「なんであんなミスしたんだよ! ありえないだろ」

 

など、自分を否定されるような言い方は、枚挙にいとまがありません。

 

しかし、初めて言われた時はものすごくショックだったのに、2回目に言われた時は、それほどショックを受けなかったという経験はないでしょうか。

 

年齢を重ねるにつれて、私たちはいろいろな経験を積み、そういった「言い方」に対しても免疫ができているかのように思えます。

しかし実は、免疫などまったくできてはいないのです。

本当は、初めて言われた時と同じくらいショックを受け、ストレスを感じているのです。

それなのに、自分では「慣れっこだから大丈夫」などと受け流そうとして、そのストレスに正しく反応できていません。

それが徐々に蓄積し、体の不調につながっていくのです。

 

 

「言い方」で自分と相手の健康を守る

 

健康で長生きするためには、どういう「言い方」をすればいいのでしょうか?

 

そもそも、「健康」とはどのような状態を指すのでしょうか?

 

私が考える「健康」とは、「良質な血液を体のすみずみまで送り届けること」です。

細胞の一つひとつまで質のいい血液が行きわたれば、すべての臓器が正常に機能するので、体調が非常によくなります。

特に肝臓の機能は格段に高まり、体の中からエネルギーがわいてきて疲れにくくなります。

 

さらに、肝臓と血液は肌や髪の美しさとリンクしているので、くすみのない血色のいい肌や、ふさふさでコシのある髪が手に入ります。

体に余分な脂肪や水分がたまりにくくなることによって、太りにくくなるメリットもあります。

また、脳も臓器のひとつなので、頭の働きがよくなり、仕事のパフォーマンスも高まります。

 

つまり、良質な血液を体のすみずみまで送り届けることは、健康に、若々しく、聡明に長生きする秘訣なのです。

 

そして、それを適えるカギになるのが、「自律神経のバランスを整える」ことなのです。

 

「言い方」によって、自律神経のバランスはよくも悪くもなります。

言った本人はもちろん、言われた側の自律神経も影響を受けます。

したがって、自分はもちろん大切な人の健康を守るためには、食事や生活習慣に気を配るのはもちろん、自律神経のバランスを整えるような言い方をすることが重要なのです。

「自律神経を整える 人生で一番役に立つ「言い方」 より」

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

 

寒暖の差、生活の変化が激しい毎日は、私たちの身体にも大きなストレスを与えます。

そんな日々が続くと、自律神経は、その変化に対応しきれなくなって、やがて疲れやめまい、不眠、頭痛といった症状が現れてきます。

とくに人間関係の変化は想像以上に心身への影響が大きい。

気分が落ち込んだり一時的にうつ状態になってしまうこともあります。

とはいえ、そのうちに治ってしまうことが多いので、うつ状態でも必ずしも病気とは言えません。

しかし、落ち込みの程度が重い時や、落ち込みが長引いてしまうと、人の意欲は奪われて行動にも影響を及ぼします。

 

私たちの脳の中で司令塔のような役割をしているセロトニン神経という神経細胞が弱ってきており、軽い不調からうつ病、パニック症候群、さまざまな依存症などを引き起こす原因になっています。

この現象は大人から子どもまで老若男女に広がっています。

セロトニン神経は、日を浴びることや意識した呼吸、簡単な運動をすることなど日常生活に少し工夫を加えることによって鍛えることができます。

 

からだが疲れやすいのは、エネルギー不足のこともあり、からだにたまった老廃物がうまく代謝されないためでもあります。

ビタミンB群は、エネルギーの供給や老廃物の代謝にはたらいています。

いわば元気の素です。

脳を酷使するときにも、たくさんのビタミンB群が消費されています。

B群は脳の働きに重要な役割を担っているのです。

糖質を分解するB1が不足すると、脳のエネルギーが不足し、とたんに頭が回らない状態になります。

また、脳の神経伝達物質の合成すべての段階に関わっています。

神経の働きを整えたり、傷んだ神経を補修したり、タンパク質をドーパミンセロトニンといった神経伝達物質に作り替えるなど、「脳力向上」のためにもB群は欠かすことができないのです。

 

ビタミンB12について?

https://www.endokoro.com/