その他の健康

肌のハリやツヤが欲しければ化粧水よりたんぱく質

肌のハリやツヤが欲しければ化粧水よりたんぱく質 肌をつくるもととなるたんぱく質 たんぱく質は筋肉はもちろん、肌や髪、爪をつくるなど美容のためにも欠かせない栄養素です。 例えば、お肌にハリやツヤが足りないと感じたら、いつもより高い化粧水や高機能…

大豆がダイエットに効く理由

大豆がダイエットに効く理由 成長ホルモンの分泌を活発にするアルギニン アルギニンは、非必須アミノ酸のひとつですが、体内では合成量が少なく必須アミノ酸とともに食事で積極的に摂取したい栄養素です。 このアルギニンは血管内で一酸化窒素(NO)の生成を促…

睡眠時間が短い=太る

睡眠時間が短い=太る 肥満になる確率が70%以上アップ 運動は睡眠の質を上げるというメリットもあります。 現在、日本人の約20%が不眠症の症状に悩まされており、厚生労働省の調査によると1日の睡眠時間が6時間未満の割合は39.2%で、睡眠を短時間で済ませる…

1日に30回の座る→立つで筋肉量が増える

1日に30回の座る→立つで筋肉量が増える 筋肉量を増やすならやはり筋トレが必要 筋肉量を効率的に増やすには、筋肉に負荷をかける「筋トレ」が必須です。 筋トレといってもジムに行ったり、マシンを買ったりする必要はありません。 ここでは、仕事や育児など…

筋肉が1kg増えるとかなり痩せて見える

筋肉が1kg増えるとかなり痩せて見える むくみも解消されてすっきり 筋肉を増やすと聞くだけで「ムキムキになりたくない」「太りたくない」と拒否反応を示す人がいますが、きれいなボディラインをつくるためには、筋肉の多い、少ないが深く関係してきます。 …

体重が標準なのにきれいに見えないわけ

体重が標準なのにきれいに見えないわけ 体脂肪率が高いとメリハリがつきづらい 標準体重なのに、なぜかスタイルがよく見えないと悩んでいたり、もしくは、昔と現在で体重があまり変わっていないのに、スタイルが悪くなったと感じている方がいたら、それは筋…

20~30代以降は太る人が急増する

20~30代以降は太る人が急増する 20代から自然に筋肉が減っていく 人の筋肉は、20歳ごろまでは意識的に運動をしなくてもどんどん増えてくれます。 そのうえ、学生生活で定期的に行う運動や部活、通学など筋肉がより発達する要因がたくさんあります。 しかし…

糖質制限中こそたんぱく質が重要!

糖質制限中こそたんぱく質が重要! エネルギー不足を防いで筋肉を維持 ダイエットのために糖質制限に取り組んでいる人は、たんぱく質の摂り方にも注意を払う必要があります。 糖質制限の目的は、ご飯やパンなどの糖質を多く含む主食の摂取を控えることで、血…

質のよいたんぱく質を摂るには?

質のよいたんぱく質を摂るには? 食品のアミノ酸スコアをチェック 質のよいたんぱく質とはどのようなたんぱく質をいうのでしょうか。 栄養面から考えれば、体内で合成できない9種類の必須アミノ酸を十分に含むたんぱく質こそが良質なたんぱく質といえ、食事…

ダイエットにも役立つアミノ酸

ダイエットにも役立つアミノ酸 どのアミノ酸も体づくりに欠かせない 私たちの体に存在する10万種類ものたんぱく質は、わずか20種類のアミノ酸の組み合わせによって構成されています。 そして20種類のアミノ酸は、9種類の「必須アミノ酸」と、11種類の「非必…

アミノ酸バランスがいいのは動物性

アミノ酸バランスがいいのは動物性 効率のよい動物性と低脂質な植物性 食品から摂れるたんぱく質は、肉や魚、卵や乳製品に含まれる「動物性たんぱく質」と、豆や大豆製品、穀物などに含まれる「植物性たんぱく質」に大別されます。 同じたんぱく質といっても…

たんぱく質は圧倒的に脂肪になりにくい

たんぱく質は圧倒的に脂肪になりにくい たんぱく質がダイエットにいい理由 たんぱく質は余分に摂取したときに、ほかの栄養素よりも脂肪に変換されにくいという利点もあります。 脂質や糖質は体内で消化吸収された後、余剰分は脂肪として溜められ、飢餓や病気…

最強に瘦せる食べ方

最強に瘦せる食べ方 毎食絶対にたんぱく質を欠かさず摂る きれいに痩せるためには「単に食べる量を減らせばいい」というわけではありません。 なぜなら、これまで説明してきたとおり極端な食事制限では、筋肉が大幅に減ることで基礎代謝も減少し、リバウンド…

たんぱく質が不足すると太りやすくなる

たんぱく質が不足すると太りやすくなる 空腹時はアミノ酸がエネルギーになる なぜ食事制限ダイエットでたんぱく質を抜いてしまうとダメなのかは、空腹時に、ヒトの体内でどのような変化が起きるのかをまず理解する必要があります。 空腹になると血液中の糖の…

筋肉が落ちるとぜんぜん痩せなくなる

筋肉が落ちるとぜんぜん痩せなくなる 代謝アップがダイエットのカギ 体重が減るなら別に筋肉が減っても構わないと思っている人も多いかもしれません。 しかし、筋肉は体を動かしたり、姿勢を維持したりする働きがある以前に、ダイエットにおいても重要な基礎…

どんなに痩せてもリバウンドしてしまう理由

どんなに痩せてもリバウンドしてしまう理由 食事制限だけで痩せても意味がない 痩せたいと思ったときに、多くの人が考えるのが食事制限のダイエット。 体重が減る仕組みは、摂取エネルギー(食べた量)が消費エネルギー(呼吸などの基礎代謝や運動など)を下回っ…

体をつくる最重要栄養素『たんぱく質』

体をつくる最重要栄養素『たんぱく質』 体をつくり維持するための材料に 炭水化物、脂質と並び、「三大栄養素」のひとつとして、私たちの生命維持に欠かせないたんぱく質。 そもそも、たんぱく質は私たちの体でどのような働きをしているのでしょうか。 たん…

かぼちゃ―“ビタミンACE(エース)”で生活習慣病を撃退

かぼちゃ―“ビタミンACE(エース)”で生活習慣病を撃退 <栄養>栄養的には西洋種のほうが上 β-カロテンをはじめ、ビタミンB群・C・E、カリウム、食物繊維などを豊富に含む緑黄色野菜です。 かぼちゃのβ-カロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変わりま…

ギブ・アンド・テイクを守ろう

ギブ・アンド・テイクを守ろう 嫁が家に「新しく入ってきた」ことで、「昔からいる」その家族みんながギクシャクするのはよくあるケースだ。 どこの家でもそれなりの秩序ができあがっている。 そこに嫁が入ってくる。 秩序が変化する。 それまで楽しかった家…

ゆっくり話すとたくさん伝わる

ゆっくり話すとたくさん伝わる 最近は、自分の考えを強く主張することを「よし」とする傾きがあるように思える。 こうした風潮は学校や会社にも広がり、内向的で口ベタな人は肩身のせまい思いをしているのではなかろうか。 では、内向的で口ベタな人は,世の…

幸せは自分の力でアップできる

幸せは自分の力でアップできる 語学というのは、使わないとすぐ忘れてしまうものだ。 しかし、毎日少しずつでも使っていると、意外に忘れない。 十分間でも忘れず英語に親しんでいれば維持できる。 最初に英語を勉強するのは、新しい水路をつくる作業である…

大人になったら、両親と本気でつきあってみよ

大人になったら、両親と本気でつきあってみよ 旅行に出かけた先で出会った人は、「とてもいい感じ」であることが多い。 旅先で親切にされるとうれしい。 その土地の人はみんないい人にみえる。 忘れがたい思い出になる。 だからといって、その土地に住んで、…

「具体的にどうするか」を話し合うと解決する

「具体的にどうするか」を話し合うと解決する 「他人の性格を直そう」というのはやめたほうがいい。 それでは、相手のすることをなんでもかんでも「それでいい」と認めるかというと、そうではない。 夫婦でも友達同士でも、社内でも、「それでは困る」という…

温かい言葉をかけてくれる人がありがたい

温かい言葉をかけてくれる人がありがたい 他人に「その性格は直したほうがいい」という人は、だいたいその相手にイヤがられるものである。 あなただって、あなたにそういってくる人は、うとましいだろう。 「治そう」というからには、今の自分は「よくない」…

許せないなら、許さなくてもよい

許せないなら、許さなくてもよい 「許す」というのは美しい行為である。 美しいだけに、「許してあげなさい」という文句は水戸黄門の印籠のように、有無をいわさぬ力をもっている。 どんな人をも、どんなことをも温かく許すことができれば、それはすばらしい…

人には感謝してみるものだ

人には感謝してみるものだ 人間関係に恵まれている人を見ていると、ひとつの大きな特徴がある。 「私は人間関係に恵まれている」と感謝の気持ちを周囲に対していつも持っているのである。 「当然じゃないか。恵まれているんだから」とあなたは思うだろうか。…

他人に恩を売るべからず、だ

他人に恩を売るべからず、だ 人と人との関係は、基本的に一回一回で「お互い様」になっている。 逆にいえば、一回一回で「お互い様」にならないような関係は続かない。 たとえば親子関係。 子どもは生まれたときは、何もできずに親の世話を受けて育つ。 では…

ケンカをしたら仲直り、だ

ケンカをしたら仲直り、だ 他人を大切にするのは、必ずしも相手のイヤがることをひとつもいわず、相手のイヤがることをひとつもせず、腫れ物にさわるように大事にすることではない。 これをいったら、相手はイヤな気持ちかもしれないと思っても、いったほう…

人には親切に接するに越したことはない

人には親切に接するに越したことはない 昔話には、ある動物を助けてやって恩返しをされるというストーリーが多い。 わなにかかったツルを助けたら、女性に姿を変えてやって来て、布を織ってくれた話。 海辺で子どもにいじめられていたカメを助けたら、竜宮城…

他人の立場に自分を置いてみる

他人の立場に自分を置いてみる 「他人の立場になってみる」のは大切なことだ。 人とつきあっていると、腹の立つこともあれば、思いどおりにいかないこともたくさんある。 そんなとき、相手の立場になってみれば、「それもまあ当然かな」と思うことも多いので…